ジェネリック医薬品って?ED治療薬「シアマス」とその魅力

  1. ジェネリック医薬品って?ED治療薬「シアマス」とその魅力   >  
  2. ED(勃起不全)と治療薬

ED(勃起不全)と治療薬

気まずいカップル

ED(勃起不全)と聞くと、高齢者に多く見られがちな加齢とともに進行する症状だと思われがちですが、じつは男性の3人に1人がEDであるという結果が出ています。その改善法として注目される治療薬とEDの関わりはどのようなものなのでしょうか。

ED(勃起不全)とは、「勃起機能の低下」を意味する英語Erectile Dysfunctionの略です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」とされています。つまり、勃起が起こらないケースはもちろんのこと、硬さが不十分、勃起状態が維持できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、いずれもED(勃起不全)となります。

性的な興奮は神経を介してペニスに伝わります。すると、ペニスにある陰茎海綿体の動脈は大きく拡がり、陰茎海綿体に十分に血液を送ることができます。これがいわゆる「勃起」といわれる状態です。もし、神経と血管のどちらかが、または両方が正常に働かなくなると、結果として陰茎海綿体に十分な血液が流れ込まず、「十分な勃起が得られない=ED」が起こりやすくなります。

ED治療薬は勃起を「助ける」薬であって、決して精力剤や催淫剤ではありません。実際、ED治療薬を飲んだからといって、ムラムラと性欲が高まることはありませんし、早漏が治るわけでも、絶倫といえるような精力が得られるわけでもありません。つまり、ペニスを無理やり勃起させるのはなく、勃起しようとするのを助け、それを維持させるお薬です。そのため、通常の場合と同様、性的刺激がなければ勃起は起こりません。ED治療薬は、性的刺激に応じた、自然な反応が得られるのを助ける働きがあるのです。