ジェネリック医薬品って?ED治療薬「シアマス」とその魅力

  1. ジェネリック医薬品って?ED治療薬「シアマス」とその魅力   >  
  2. シアマス〜飲み方について

シアマス〜飲み方について

水とくすり

シアマスは、第三のED治療薬として注目を集める「シアリス」のジェネリック医薬品として開発されました。世界的に人気を誇るその魅力を受け継いだ「シアマス」の効果やそれを引き出す飲み方について紹介しましょう。

シアマスは他のED治療薬と同様にPDE-5阻害剤に分類されますが、その構造式がバイアグラやレビトラとおおきく異なっているため、長時間作用であることや食事・アルコールの影響を受けにくい等、特長のある薬剤として知られています。

他のED治療薬との大きな違いは食事・アルコールの影響をほとんど受けない薬剤で、服用後約30〜36時間と長時間効果が持続することです。そのため性行為の直前に服用する必要がなく、前もって服用していると自然に性行為に及ぶことができます。海外では金曜の夜に服用すれば日曜まで効果が持続するため、「ウイークエンド・ピル」と呼ばれて人気が高い薬剤です。また副作用も最も少ないED薬です。

シアマスの効果発現は他のED治療薬と比べて個人差があることが知られております。またシアマスは食事・アルコールの影響を殆ど受けないといわれていて食事のタイミングをあまり気にせずに服用できますが、空腹時と比べると効果の発現時間が遅れたり、飲み過ぎ、食べ過ぎたりすると効果が減弱することが知られています。長時間作用ですので前もって早めに服用するとシアマスの効果を体感できると思います。やむを得ず食後に服用する場合はなるべく脂っこいものをさけ、腹8分目くらいにおさえ、2時間くらい時間をあけてから服用するようにしてください。また少量のアルコールはリラックス効果により性欲増進作用がありますが、アルコールはEDを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。